最新情報

TOS、大分トリニータ ホームゲームにおいてMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)表彰を実施

2019年03月07日 15:00更新

TOSテレビ大分は大分トリニータのホームゲーム(2019 明治安田生命J1リーグ戦および2019 JリーグYBCルヴァンカップ)においてMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)表彰「TOSテレビ大分 BE4ND賞」を実施することで大分トリニータと合意しました(一部試合を除く)。

この表彰は、テレビ大分が2020年に開局50周年を迎えるにあたり、今年4月からスタートする周年期間の企画のひとつとして、キャッチコピー「BE4ND」を冠した表彰の実施を大分トリニータに打診し、実現したものです。 

昨夜(3月6日)昭和電工ドーム大分で行われたYBCルヴァンカップで大分トリニータが勝利し、初めて「TOSテレビ大分 BE4ND賞」の贈呈が行われました。



具体的な内容は以下の通りです。

表彰名 :「TOSテレビ大分 BE4ND賞」

実施試合:2019 明治安田生命J1リーグ戦および2019 JリーグYBCルヴァンカップのホームゲーム(ユニフォームスポンサー等が実施する冠試合を除きます)

実施期間:2019 明治安田生命J1リーグ戦および2019 JリーグYBCルヴァンカップ

対象者 :MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)選出選手および大分トリニータ

賞金額 :20万円/試合

テレビ大分は2020年4月に開局50周年を迎えます。そこに向けたキャッチコピー「BE4ND」には色々なモノを越えて行こうという思いを込めております。甚だ微力ではございますが、この「TOSテレビ大分 BE4ND賞」がトリニータの前に立ちはだかるJ1の壁を乗り越える一助になればと思っております。