アナウンサー

藤村晃輝のコウキ心

左利きで名前は一文字違い…勝手に親近感

2017年10月10日更新

約1年ぶりに再会しました!中村煌和(なかむら・こうわ)君。

畳和卓球センター(大分市小中島)で卓球に励む鶴崎小学校の6年生です。

小学生以下の日本代表にも選ばれるなど、

未来のオリンピック選手として期待されている“卓球界のホープ”です!

去年も、全国大会で優勝したあとにスーパー卓球少年として取材をさせてもらいました。

(去年取材した際の写真:左が中村煌和君)

あれから約1年。

当時はちょっぴり緊張していた煌和君でしたが、

今回は笑顔も見られリラックスして取材に臨んでくれました!

近況を聞いたところ、

夏に行われた全日本選手権大会(5・6年生の部)で優勝。

小学生最後の大会で日本一になり、有終の美を飾りました。

この大会は、石川佳純選手や水谷隼選手など日本代表選手も小学生時代に優勝したというとても名誉ある大会です。

そんな煌和君に、最後に今後の目標を聞きましたが、もちろんこの答えが返ってきました。

「オリンピックで金メダルを取ることです!」

煌和君の今後のさらなる活躍が楽しみですね。

ちなみに…私も煌和君と同じサウスポー!

さらに、名前が「晃輝(こうき)」と「煌和こうわ)」で一文字違い!

…とそれだけで勝手に親近感がわいている藤村がお伝えしました。

ちなみに…卓球の腕前は全く違います。(それだけは確か)

バックナンバー