アナウンサー

藤村晃輝のコウキ心

あっという間の90分間

2018年07月26日更新

2018年7月21日(土)明治安田生命J2リーグ第24節大分トリニータ対栃木SCの一戦。この試合の実況を担当しました。

去年、小学生のサッカーの試合の実況を初めて担当しましたが、プロの試合の実況は、これが初めて!

普段トリニータの試合は記者席から見て取材をしていますが、放送席から見る大分銀行ドームはまた違った独特な雰囲気があり、心臓はバクバク…緊張はMAXです!

そして迎えた本番…目の前で起きているプレーの描写したり、選手の情報を入れたり、解説者とやりとりをしたり…本当にあっという間の90分間でした。

90分間の中には色々と出来事(珍事件など…)があったのですが、それも含めて一生忘れられない2018年7月21日となりました。

今回の経験を生かして、今後もよりよい実況・中継を届けられるように頑張りたいと思います!

実況終了後、解説の増田忠俊さんと。あれ?よく見ればお揃いコーデみたいになっている(笑)

バックナンバー