「汗と涙の30年間を、是非見て下さい。」

鈴木敏夫(スタジオジブリ プロデューサー)

スタジオジブリが設立から30年間積み重ね、生み出してきた約3,000点近くの貴重な資料たちが展示されます。
スタジオジブリは、1985年に設立されたアニメーション・スタジオです。本展ではこれまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開資料を含む圧倒的多数の資料が所狭しと展示空間を圧倒します。

鈴木敏夫プロデューサーの仕事部屋

スタジオジブリの名物プロデューサー鈴木敏夫氏の仕事部屋を再現したコーナーには、映画「もののけ姫」を例にとり、映画の企画から宣伝までの「プロデューサーの仕事」を見ることができます。
宮崎駿監督が書いた企画書や原画が並び、映画製作の裏側が手に取るようにわかります!

ジブリの倉庫

映画の宣伝の際に作られたさまざまな宣伝材料・グッズが所狭しとあなたに迫る!公開当時の貴重な資料が、数え切れないほど展示されています。上を見上げてもお楽しみがいっぱい。

ポスタールーム

「ナウシカ」から「マーニー」までの歴代のポスターがびっしり展示されています。
当時のとても貴重な原画もたくさんあるので、要必見です!

空とぶ機械達!

「天空の城ラピュタ」に登場する「巨大な船」をイメージし動く模型を展示しています。
まるで生き物のように躍動する姿は、ジブリの”空への憧れ”へのこだわりを感じられます。

他にも見どころいっぱい!

会場には他にもこれまでの劇場公開作品のポスターパネルや映画のPRが時代とともにどのように変化していったのかが分かるコーナーなど、会場を埋め尽くすほどの展示物であふれています!

大きなトトロがお出迎え。スタジオジブリにあるBAR(ジブリの打ち合わせスペース)を再現しました。
一気にジブリの世界に引き込まれそう!

ネコバスにも会えるよ!
みんな会いに来てね!!