2018年4月7日 更新

「調べて☆いくトモ!!」笑顔と食事で5月病対策!?

日常生活で気になることや疑問を調査し解決する新コーナー。今回は「5月病」をテーマに、原因や対策などを調査しました。

新年度が始まり、新しい職場や学校など環境が変わることによって実は、体にも変化が起きてきます。4月の生活リズムによって5月病になりやすい身体になってしまうことも。。。

皆さんは、5月病のことを、どれだけ知ってますか?

新年度には入学や就職など環境が変化し、その環境に適応できないでいると、人により「うつ病」に似た症状が5月の連休明け頃から起こることが多い。そのため5月病という名称で呼ばれる事も。

 

では、5月病を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

5月病を防ぐには、太陽の光を浴びることが大切。

光には抗うつ効果があるといわれているんです。そしてここからが重要なポイント!

5月病を防ぐために必要なキーワードがあるんです。それが「幸せホルモン」

幸せホルモンとは脳内で分泌されるセロトニンという物質で、精神を安定させ幸せな気持ちにしてくれる効果があるんです。幸せホルモンは食事面や運動などから取り入れることができます。

さらに5月病対策としていま注目されているユニークな方法があります。

それは『笑いヨガ』。

ヨガ発祥の地インドで生まれた笑う動作と呼吸法を組み合わせた健康体操のことです。

 

皆さんも5月病にはお気を付け下さい。