2018年6月16日 更新

大分市戸次をぶらぶら

食べるの大好き!あべこが行く『あべこ道』。

今週のあべこ道は江戸時代の頃より大野川の要衝として、日向街道道筋の在町として栄えた戸次をぶらぶら。大分市内では唯一歴史的町並みが残る地域です。

国道10号線から一歩入ると、そこに広がるのは昔をしのばせる家々の造り。

現在も歴史的建築物が現存・活用され、江戸時代へタイムスリップしたような、情緒あふれる

街並みの中心となるのが帆足本家なんです。

 

 

■川の駅 戸次 住所:大分市大分市下戸次1538−6 

電話:097-597-1557

 

新鮮・激安の野菜が魅力の川の駅 戸次。

その他にも豊後牛、干物などおいしい物を沢山取り揃えています。

名物「ばっぽ饅頭」も販売。

 

 

■帆足本家富春館 住所:大分市大分市中戸次4381 

電話:097-597-7111(TEL 097-597-0002

     

戸次の庄屋だった帆足本家の旧居などを改装し、カフェ、レストラン、ギャラリーとして

人気なサロン。戸次の名産「ごぼう」を使った各種商品を開発・販売しています。

 

 

■池田屋     住所:大分市中戸次1261−14 

電話:097-597-1511

 

戸次の国道10号線沿いの海鮮居酒屋。

平日限定の「海鮮丼」「チキン南蛮定食」のランチが大人気。