2019年9月7日 更新

宇目町②

さて今回のテーマは小さな秋を見つける旅♪

宇目町2回目行ってみましょう~

隠れた秘境なんですが、

宗太郎駅という無人駅

なんと一日に停車する電車3本!

しかしながら、この駅を一度見ようと

多くのお客さんが足を運んでくるそうです♪

キョテンさんたそがれています🌷

ベンチには山積みのノートが!

ここを訪れた人が思い出に書いていくんですって♪

 

立派なぶどうがたっくさん!!!

20年前 旦那さんと一緒に宇目町で初めてぶどう農園をひらいた市野瀬さん

今はお一人で3000平方メートルの敷地を管理し、

10種類ものぶどうを育てています。

味がのらないと絶対に売らないという市野さん。

愛情をたっぷり注いだこちらの葡萄、絶品なんです☆

 

市野瀬観光ぶどう園はおとといから販売開始!

そして明日から毎週土日 佐伯のトキハインダストリー、

道の駅宇目でも販売しています🌷

ぶどう園営業時間:午前9時~午後5時  定休日:なし

 

唄げんかの湯 木浦名水館

名水を沸かせた優しい湯でゆったり♪

大自然の中で癒される、こんな時間も大切ですね🌼

営業時間:10:00~19:00(4月~10月)

10:00~18:00(11月~3月)

定休日:水曜日

入浴料:大人430円 子ども(小学生以下)210円

 

 

今回も素敵な出会いがたくさんありました♪

宇目町の皆さん、ありがとうございました。