2019年1月26日 更新

宮崎県 延岡市へ♪

東九州自動車道が開通し近くなった宮崎県。しかも佐伯ICから延岡南ICまでの区間は無料です。宮崎県の中でも一番大分県に近い「延岡市」は、大分から1時間半ほどで行ける地域で、グルメ観光スポットが揃っている街。温かくなったら延岡に遊びに行きませんか?

「東九州道でひと休み・・・そして腹ごしらえ」

■「道の駅北川はゆま」

住所:延岡市北川町長井5751-1 電話:0982-24-6006

東九州自動車道のサービスエリアも兼ねた道の駅。朝7:00から10:00まで500円で「朝食バイキング」が楽しめます。

 

 

 

「延岡を一望、出会いの聖地」

■「愛宕山」

愛宕山は神話に出てくる「ニニギノミコトとコノハナノサクヤビメの出会いの地」という伝説があり、恋愛成就の地として、多くのカップルや観光客が訪れます。延岡市の中心部にある標高251mの山で、頂上付近にある展望台からは市街地を360度一望することができ、宮崎県内で唯一「日本夜景遺産」に認定されています。

 

 

「帰りの車中の軽食に」

■「高田万十」

住所:延岡市幸町3丁目112−1 電話:0982-34-6226

見た目は、たい焼きですが、中身はハム・マヨネーズを閉じ込めたおやつ!小さな子どもからお年の方まで幅広い年齢層に人気です。

「延岡発祥のあのグルメを食べたい!  」

 

 

■「おぐら 出北店」

住所:延岡市出北2-14-24 電話:0982-32-2136

延岡市内にあった洋食店「ロンドン」で昭和30年代に出されていた賄い料理が発祥で、それを受け継ぎ、タルタルソースをかけるチキン南蛮を全国に広めた「おぐら」チェーン。チキン南蛮以外にもちゃんぽんなどの人気メニューや裏メニューも頂きました♪