2017年11月4日 更新

秋の臼杵散策

国宝臼杵石仏。その臼杵石仏に新たな国宝が現れました。

現在59体の国宝がありますが、60体目と61体目の国宝が追加指定されたのです。

新しく国宝になった臼杵石仏と、秋深まる臼杵二王座を散策しました♪

■「臼杵石仏」

正式名称は「臼杵磨崖仏」。阿蘇山からの火砕流が溶結した凝灰岩に掘られた石仏で、1995年(平成7年)に、磨崖仏として日本初、彫刻として九州初の国宝に指定されました。古園石仏のそばの岩壁に刻まれた2体の「金剛力士立像」が、2017年に国宝に追加指定されました。

【料金】拝観料500円(高校生以上)

■「YUMEYA KAI.」

色々な国の素敵な「生活雑貨」と、臼杵の雑貨「USUKI Crafts」を取り扱う雑貨店&カフェ。

【営業時間】<平 日>10:00〜17:00/<土日祝>10:00~18:00

【定休】毎週月曜(祝日の場合は営業)

■「茶房 長屋門」

武家屋敷を改装した趣あるカフェ。昼は軽食、夜はバーとしてお酒が楽しめます。名物の「フレンチトーストセット」をいただきました。

【ご紹介したメニュー】「フレンチトーストセット 700円(コーヒー付)」

【営業時間】11:00~18:00 (L.O.17:30)

【定休】水曜

■「山庵(やまなん)」

山の庵を思わせるあたたかい雰囲気につつまれた店内。ランチの「ふぐ御膳」が人気です。

【ご紹介したメニュー】「ふぐ御膳(ミニコース)3564円」

【営業時間】11:00~22:00

【定休】不定休