2019年11月16日 更新

竹田市①

 

さあ、今週から新たなキョテンへ!!

ガラポンが導いた場所それは…竹田市!

 

まずは、豊後竹田駅の名物駅長にお会いしました。

その名も「ニャー駅長」

そうなんです!!こちらの駅長は猫さんなんです。

ニャー駅長の優しい眼差しに、ほっこりした気分になりました。

 

続いて、お昼ご飯へ!

竹田市はなんとサフランの生産量が日本一なんです!

ご存知でしたか??

訪れたのは「さふらんごはん」というお店。実は、有名人もお忍びでやって来るお店なんです。

メニューは地元野菜をふんだんに使った日替わり定食!

この日はサフランハヤシライスに手作りお煮しめ等の小鉢。そしてコーヒーとデザートもついていました。

お母さんの愛が溢れる定食は全て手作り!

優しい味で心まで満たされました。

ごちそうさまでした。

 

ここからは二手に別れてHOW街☆

巨典さんが訪れたのは、竹田中学校の跡地。

ここでは竹田・竹楽の準備が行われていました。

体育館に並ぶ竹灯篭の数は2万本以上!!

当日は、城下町は竹灯篭の光に包まれ、なんとも風流で、どことなく儚い…

幻想的な世界が広がります!

 

一方、私吉良はサフラン農家さんをお訪ねしました。

国内生産量、8割以上を占める竹田市のサフランの栽培が始まったのは明治36年。

玉来の吉良文平さんが室内で花を咲かせる栽培方法を考案。

それ以来、竹田市に広がったそうです。

そして、乾燥させたサフランは漢方として飲むと体にとっても良いんです。

ふわっとサフランの香りが!そしてとっても飲みやすい!

貴重なものを本当に本当にありがとうございました。

来週も竹田市の魅力をお届けします!

お楽しみに☆