2019年2月9日 更新

釜山グルメ特集

ソウル~大分線を運航している韓国のティーウェイ航空が、新たに釜山・務安の2路線を就航しました!運賃は、最安値でなんと!2500円ということであべこ道がついに海外初進出!3泊4日、グルメ満喫、格安韓国釜山グルメツアーをお送りしました!

 

首都ソウルに次ぐ韓国第2の都市「釜山」は、飛行機でなんと1時間という近さ!!

日本人観光客も多くグルメやレジャーなど盛り沢山!

 

韓国一の水揚げ量を誇る「チャガルチ市場」。

1階が新鮮な魚介類の販売、2階が食堂になっています。観光客も多く訪れるグルメスポット。

 

 

チャガルチ市場から車でおよそ10分。

「甘川(かむちょん)文化村(ムナマウル」」という「釜山のマチュピチュ」と呼ばれる新しい観光名所があります。住宅街なのですが、壁画やオブジェなどが街中にあふれています。

「甘川(かむちょん)文化村(ムナマウル)」は、山肌につくられた集落のため、展望台からの

眺めは絶景です。

 

釜山の北部にある市場「機張市場(きじゃんしじゃん)」。

地元の人たちも訪れる人気の市場なんですが、ここの名物といえば「カニ」。この時期はおいしいカニをお腹いっぱい味わうことができます。大人気のお店「東海デゲ(ドンヘデゲ)」にお邪魔しました。

   

松島海上ケーブルカー」もオススメです!全長およそ1600m、高さは最高86m。

さらに床がガラス張りのゴンドラはスリル満点! およそ10分の空中遊泳後の展望台デッキからは釜山を一望でき、天気のいい日には日本海側に対馬も見えます!

   

観光を満喫したら釜山の夜のグルメへ!忘れてはいけない「釜山名物」をいただきます。

「ナッコプセ」は、「ナッ」はタコ、「コプ」はホルモン、「セ」はエビ。

さらに春雨やネギなどの野菜を一緒に入れて煮込む鍋料理です!

 

34日のツアーなので釜山からちょっと足を伸ばして車で1時間半。

韓国でも「食の宝庫」と呼ばれている地域「光州(くぁんじゅ)」に移動。

トッカルビ通りと呼ばれる、韓国式ハンバーグ「トッカルビ」のお店がひしめき合う通りで人気のお店「松汀(そんじょん)トッカルビ」にお邪魔しました。

 

その他にも紹介しきれないグルメ・観光が盛りだくさん。

マリーンスポーツ、ショッピング、食事が楽しめる複合施設 ザ・ベイ101。

100年以上の歴史を持つ伝統市場ソンジュン駅市場は、レトロな雰囲気を感じながら食べ歩きが出来ます。

女性にオススメなのがマカロンカフェ。インスタ映えするかわいいマカロンがたくさん並んでいます。

みなさんも是非この機会に釜山に行ってみませんか?