2018年11月3日 更新

食欲の秋!肉!肉!肉!

今回のあべこ道は、食欲の秋だからこそ「肉」!やっぱり肉が好き!みんな大好き!お肉を堪能しました♪

 

■老舗のお肉屋さんが作る肉惣菜「肉の時代屋」

大分県内からお客さんがやってくる!知る人ぞ知る精肉店。

鶏皮ソーメンは、酒の肴に、ご飯のお供に、納豆やキムチなどと合わせて…バリエーション溢れる惣菜も魅力です。豚足唐揚げは、前日から仕込み、時間をかけた大人気商品。お店のご主人が考案「ハンバーグ南蛮」も絶品!

 

■北九州からやってきた大分初上陸「元祖肉肉うどん」

2018年11月1日オープン。黒いスープ、ごろごろの角切りお肉、ショウガ、うどん替え玉など大分にはなかった「うどん」が大分初上陸!

 

■肉に自信あり「にく亭」

大分県酪食肉公社直営。やすくて(ワンコインから)うまい(本格的なシェフが調理)お弁当

人気ナンバー1メニューは「牛鉄板焼肉弁当 500円」。

お店おススメナンバー1「ロースステーキ弁当 1500円」

どのメニューも、安い、美味しい、ボリューム、バランスがいいお弁当です。