2020年12月5日 更新

12/5 食のプロ直伝! ~パスタ編~

『パスタ』

ミートソースやたらこ、和風ものにカルボナーラなど

普段、ご家庭でも食卓にならぶことが多いのではないでしょうか?

今回は無理を言って・・・和食・中華・そしてイタリアンの巨匠に新メニューを開発してもらいました!

パスタの乾麺をプロに託します!!

 

別府市に新港町にある創作料理 和(なごみ)

ふぐやてんぷらが人気のお店です。

【和風出汁が香る海鮮スープパスタ】

材料はこちら▼

では、手順です。

①ほうれん草は、3㎝の幅にカット

②白菜は細切りにし しめじは石づきを取り除き 手でほぐしていきます

③大葉は千切りに刻んでおきましょう

④フライパンを熱してオリーブオイルを入れたら、まずはしめじから炒めていきます

⑤続けて、白菜、ほうれん草も炒めていきます

 

⑥シーフードミックスも加えていきましょう

☆シーフードミックスは、炒めすぎないことがポイントです。

⑦ここでメインの鯛を投入!野菜で包み込みながら蒸し焼きにします

⑧和風だしにしょうゆ、みりん、生姜を入れ、温まったら茹でたパスタと具材をを合わせます

あとは、大葉とわさびを添えれば和風出汁が香る海鮮スープパスタの完成です♪

 

続いては、大分市古国府にある「慶春」へ

県産野菜にこだわった本格中華がいただけるお店です。

 

【ゴマのコクと甘みが溢れる担々パスタ】

材料はこちら▼

では、手順です。

①パスタを茹でましょう ☆中華料理店では、もちろん中華鍋

②フライパンに、玉ねぎと炒めたひき肉を投入

③軽く炒めたら、お酒と醤油を入れます

☆オイスターソースに焼きを加えると、甘みとコクがグンとアップします

⑤火を止めたら にんにくと生姜を投入 ⇒ 余熱で具材と絡めていきます

⑥ピーマンを入れて、鶏ガラ100ccを!

⑦ピーマンに火が入ったら、ねぎ、ねりごまを入れます

⑧茹でたパスタを入れてソースと絡めましょう

⑨ブロッコリーと、お好みで糸トウガラシを加えれば完成!

☆パスタは少し固めに茹で、ひき肉は先に炒めておくのがポイントです

 

別府駅す近くにある北浜カーサ

東京、イタリアで腕を磨いたシェフが作るパスタとは?

【絶対に失敗しない こだわりカルボナーラ】

材料はこちら▼

では、手順です。。

①卵黄、生クリーム、粉チーズをよく混ぜる

☆植物性の生クリームは、火を通すと分離するので動物性を使うのがポイントです。

②冷たい状態のフライパンにまずバターを。強火で溶かしましょう。

③塩鮭を炒めて軽くほぐします

④火を止め、プチトマトを入れます。トマトを軽くつぶしながら炒めると〇

⑤パスタとブロッコリーは5リットルのお湯に50gの塩を入れて茹でます

※ブロッコリーは3分ほどです♪

⑥全体が混ぜ合わさったら、火を止めソース加えます。

さらさらとした状だと思いますが、火を通すと(強火)とろみがついてくるのでご安心を。

さっと炒めて、仕上げにブラックペッパーを振りかければ完成です♡

☆冷蔵庫に残りがちな鮭フレークでも代用できます!!