2021年2月13日 更新

2/13 プロ直伝レシピ第2弾 「カレー編」

前回大好評でした「プロ直伝レシピ」

今回は、2日目、3日目・・・と続きがちな「カレー」をリメイク!

 

まず一軒目。

イタリアンの巨匠がいるのはここ、 都町にある「隙間」

 

敬太シェフに学ぶ ” 本格ボロネーゼ  “

残り物のカレーを使うことで野菜を長時間煮込む手間が省ける!

という嬉しい情報をいただきましたよ~。

 

では、材料&作り方をおさらいしていきます。

『材料』 (1人前)

・合い挽き肉 100g

・トマト缶 200g

・残ったカレー 200g

・ケチャップ 大さじ2

・パスタ100g

・塩こしょう 1g

・砂糖 1g

・オリーブオイル 大さじ1

・粉チーズ 適量

 

1.合い挽き肉に砂糖と塩こしょうを加えます。

2.お肉に火が通ったらカットトマト、ケチャップ、カレーを加え1分半煮込みます。

3.茹で上がったパスタをフライパンへ。トマトソースとあえていきます。

4.お好みで粉チーズをふって♪

本格ボロネーゼの完成です。

 

続いては、和の巨匠がいるのは中央町にある「遊膳割烹なか邑」

 

では、おさらいしていきましょう。

『材料』(1人前)

・手羽先 8本

・ご飯 100g

・チーズ 30g

・小麦粉 少々

・カレー

・油

・つまようじ

 

1.まずは、手羽先の骨を抜き取る 筋を切ったら骨を2本とも抜きます。

→    手羽中と手羽端の関節を外し、キッチンバサミで骨の周りの筋を切っていきましょう。

2.カレーの具をつぶし、ご飯とチーズを混ぜます。

 

3.手羽先には塩こしょうを少々ふっておきましょう。

 

4.小麦粉をふって揚げ焼きにします。

5.揚がったら、持ち手部分にアルミをかけます。見た目もおしゃれですよね!

☆中のご飯を詰めすぎないこと!弱火〜中火で揚げ焼きにすることがポイント

 

 

「シュガーズキッチン」

料理研究家の園田寿先生に教えていただくのは「カレーキッシュ」

それでは、おさらいしていきましょう。

『材料』(1人前)

・カレー 100g

・卵 2個

・生クリーム 200cc

・ピザ用チーズ 30g

・ウインナー 3本

・玉ねぎ 1/2個

・マカロニ 30g

・オリーブオイル、塩、こしょう

・冷凍パイシート (18×18)1枚

 

1.冷凍パイシートは綿棒で少し伸ばし、15センチの型に流し込みます。

ポイント☆型にバターは塗らない&焼く直前まで冷蔵庫でよく冷やす

2.重石をしたら 180度のオーブンでから焼きにしましょう

 

3.ウインナーは乱切り、玉ねぎは薄くスライスしておきましょう

4.マカロニは、表示より30秒短く茹でます

 

5.熱したフライパンにオリーブオイルをしき、玉ねぎをしっかり炒めていきます。

6.ウインナーを加えて、塩こしょうをふりましょう。

7.ボウルに卵・生クリーム・カレーを入れて混ぜあわせます。

 

8.ここに炒めた具材を入れて、

9.同時にマカロニ・チーズを投入し、よく混ぜ合わせます。

10.型に具材を流し込む この時、型からパイ生地を外さずOK!

11.180度で30分、170度で20分焼きます。