2019年8月31日 更新

9月1日は防災の日!進化した防災グッズを調査!

明日9月1日は防災の日!備えあれば憂いなし!

地震や台風など災害に備えるべき防災グッズを取材してきました。

非常時にどのようなものが必要なのか知っていますか?

 

大分県が公開している

非常持ち出し品のリストによれば全部で20種類

飲み物は1人1日およそ3リットル

食料は最低3日分の準備が必要なんです

 

では、近年の防災グッズはどのように進化しているのでしょうか!

 

防災グッズがひとつにまとまったものもあります!

軍手、ブランケットなど

非常時で活躍する防災グッズが全部で7種類!

水はなんと5年ももつんだそうです!

 

他にも家に置いていても場所をとらない

「たためるヘルメット」

 

手回し充電式のラジオ

ラジオとしてももちろん便利なのですが、

安否確認や情報収集のツールとして不可欠な携帯電話の充電ができるんです。

1分間150回まわすと 待ち受け画面で1時間分の充電が可能です!

 

防災グッズ20種類すべて集めると価格はおよそ2万円

家族全員分をそろえると少し高いと思ってしまいますよね、、、

実は今!ダイソーでも防災グッズを取り扱っているんです !

携帯用トイレ、コンパクトタオル、アルミ保温ブランケット

どれもあると便利なものばかり!

 

 

そして今、非常食がとっても進化しているんです!

一口食べてびっくり!とにかく美味しい!

そこで東急ハンズさんにご協力いただき、

非常食人気ベスト3を発表します!

 

第3位 えいようかん

本当におやつ感覚で食べられる美味しさ!

非常食、スイーツまで作っちゃいましたか!驚きです。

 

第2位 温めず美味しく食べられるカレー

植物油脂を使用しているので、べたつかず、

さらっとした口当たりが特徴です。

これがまた美味しいんです、、、

 

第1位 吉野家の缶飯

みんな大好き!吉野家の牛丼!がなんと

非常食となって登場!

玄米を使用しているのでこの一缶で栄養を

しっかり補給することができますよ♪

 

他にも鯖の丼や豚丼など

非常食と思えないラインナップ!

 

皆さんこの機会に身の回りの防災グッズを

一度見直しておきませんか?