2019年10月5日 更新

BE4NDREAM企画 第1弾~大好きなパパに会いたい~

テレビ大分開局50周年!BE4ND50プロジェクト!

小さな子どもの大きな夢を実現させたい!

そんな思いから募集いたしましたこの企画。たくさんの夢が寄せられました。

 

第1回目は由布市在住の3兄弟に密着しました。

 

2019年9月15日、日曜日、朝7時。

インターホンを鳴らすと眠たい目をこすりながらも、ワクワクした表情の3兄弟が出てきました。

長男の飛夏(ひゅうが)君・中学2年生、次男の泰夏(たいが)君・小学6年生、三男の翼君・小学3年生。

 

3兄弟の「夢」はというと、大好きなパパへのサプライズ!

「単身赴任のパパへ、お祭りで一緒に食べられなかったリンゴ飴とわたあめを届けたい」というものでした。

毎年、家族皆で行く花火大会ですが、今年は忙しくて大分へ帰ってくることができなかったパパ。

3兄弟だけで東京に行き、手作りの綿あめとリンゴ飴をパパにプレゼントしたい!

サプライズは成功するのでしょうか??

パパへのサプライズ計画は東京出発の前日(9月14日)から始動。

まずは、リンゴ飴作り!

リンゴ飴を手作りするなんてしたことがない3兄弟。もちろん、私も!!

あまりの手こずりようにお母さんが駆け寄ってくる局面も(笑)

皆、ごめんね…。料理が苦手なお姉さんで。

制作時間、およそ2時間…。

レシピとにらめっこしながらなんとか個性豊かなリンゴ飴が完成しました。

もう一つのプレゼント「綿あめ」は、綿あめ機を持参しお父さんの家で作ることに。

 

次の日の東京出発への早起きに備え、9時に寝ると約束をして3兄弟は元気に帰って行きました!

 

サプライズ当日、手作りリンゴ飴を手にいざ東京へ。

もちろん、お父さんは3兄弟がやってくることを知りません。

お母さんに、大切な荷物が届くから家に絶対いるようにと言われています。

サプライズが成功するかドキドキの3兄弟。

パパにどうやってサプライズをするか相談する姿が可愛かったです。

パパの住むマンションの最寄り駅に到着すると、移動で疲れ気味だった3人ですが一気に早歩きに!!

パパのマンションの前に到着!さあ、サプライズ決行です!!

物陰に隠れる3兄弟。

荷物が大きいからと外に呼び出されたパパ。

曲がり角を曲がると…そこにはなんと3兄弟が!!!

「まさか、大切な荷物が我が子だとは!」と涙目になるお父さん。

パパの姿を見て、私が見てきた中で1番の笑顔を見せた3兄弟。

さあ、もう1つのプレゼント「綿あめ」を皆で作ることに!

なかなか、フワフワの大きな綿あめにはなりませんでしたが、回数を重ねるごとに腕が上がった模様。

皆でわいわい言いながら楽しく作り、カラフルな綿あめが出来上がりました。

お祭りで一緒に食べられなかった「リンゴ飴」と「綿あめ」を東京で食べることができました。

「今までで食べた中で一番おいしい!!」と言っていたのが印象的でした!

サプライズは大成功に終わりました!!

   

 

おまけ

…次の日はあいにくの雨でしたが、皆で水族館に行きました!

笑いが絶えることなく、楽しい日となりました。

1泊2日に渡った東京へのサプライズ。

3兄弟の笑顔、お父さんの我が子に向ける優しい笑顔を見ると私の方が温かい気持ちになりました。

ステキなサプライズに密着できたこと本当にうれしく思います。

飛夏君、泰夏君、翼君、お父さん、お母さん、本当にありがとうございました!