TOSニュース

県が関係資料の保全を通知

2018年05月11日 19:00更新
 旧優生保護法に基づいて障がい者などに不妊手術が強制されていた問題で県が5月1日付けで医療機関などに関係資料の保全を求める通知を出しました。これは厚生労働省の要請を受けて行われたもので県内の医療機関や障がい者施設などおよそ1200か所に対して不妊手術を受けた人の特定につながる資料などの保全を求めています。

 旧優生保護法を巡っては本人の同意がないまま不妊手術が行われていたとして国に損害賠償を求める裁判が全国的に相次いでいます。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分