TOSニュース

留学生の活用で県経済の活性化を

2018年05月15日 19:00更新
 およそ3500人。県内の外国人留学生の数です。10万人あたりに占める割合は300人あまりとなっていてこれは全国でもトップレベルです。労働人口の減少やグローバル化が進む中、企業が留学生を活用していこうという取り組みが県内でも広がっています。

 大分市の「ふたばタクシー」で働くラジタ・サダルワンさん。スリランカ出身の留学生として別府溝部学園短期大学などで日本語を学んだ後この会社に就職しました。就職のきっかけとなったのが「インターンシップ」です。ふたばタクシーでは観光バスの運行なども手がけていてラジタさんも実際の現場に立ち会う事でやりがいを感じたと話します。ラジタ・サダルワンさん「自分で(旅行プランを)作ってそれを商品にして売るのはすごく興味があり旅行業で働こうと思った」「日本のしっかりしたルールや法律などスリランカにもあったほうがより安心より安全な旅行を楽しめると思うので、そういうものを将来的にスリランカに持って行きたい」

 こうした留学生のインターンシップを進めていこうと15日県内企業向けの説明会が開かれました。県の商工会議所連合会が行ったアンケートの結果、3割の企業が何らかの雇用形態で外国人を受け入れています。その一方で正社員化には就労ビザの取得やコミュニケーションの面などで不安を抱く企業も多く説明会では「おおいた留学生ビジネスセンター」といった相談窓口を利用するよう呼びかけていました。留学生を受け入れる側の企業にももちろんメリットがあります。こちらはふたばタクシーで働くラジタさんが作った英会話マニュアルです。タクシーでの接客に必要な簡単な英会話をマニュアル化したもので全てのタクシーに用意しているほか乗務員を対象にした英会話教室も行っているそうです。

 毎年、様々な国から留学生を受け入れている大分県。国際化が進む中、その力を積極的に活用していくことが県全体の活力の創出にもつながっていきそうです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分