TOSニュース

農業分野の外国人実習生拡大へ

2018年05月16日 11:30更新
 農業分野での外国人実習生の受け入れを拡大していこうと九州初となる協議会が16日設立されました。この県第三者管理協議会はJA大分中央会と県が設立したもので16日両者による協定が締結されました。外国人技能実習生はこれまで農家と個別に契約していましたが閑散期の対応など労働条件のミスマッチが生じる場合がありました。それが今回の協議会の設立によりJAを通じて複数の農家で実習を行うことができるようになります。受け入れる農家側の負担軽減が期待されるほか実習生にとっても様々な品種について研修を受ける事ができます。外国人実習生の受け入れについて県とJAが連携して取り組むのは九州では初めてのことで2019年の運用開始を目指しています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分