TOSニュース

県民税手数料ミス 別府市は約5400万円

2018年05月16日 19:00更新
 県内の市や町で個人県民税徴収に関する手数料の算定ミスが相次いでいた問題を巡って別府市は16日県からおよそ5400万円を余分に受け取っていたと発表しました。別府市は16日算定ミスの調査結果を発表し謝罪しました。それによりますと個人県民税は市が所得に基づいて徴収していてその事務手数料として県から1人あたり年間で3000円を受け取っています。しかし、一部で納税者の人数を二重に計上するなど算定ミスが発生していて2012年度からの5年間であわせて5400万円余りを県から多く受け取っていました。

 市では今後、できるだけすみやかに返還するということです。同様の算定ミスは大分市、玖珠町、佐伯市でも発生していて県では再発防止のため指導を徹底したいとしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分