TOSニュース

2017年04月17日

2017年04月17日 19:00更新
春の嵐 土砂災害などに警戒を
 低気圧や前線の影響で17日は全国的に「春の嵐」となっています。県内の雨のピークはこの後、夜のはじめ頃にかけてで土砂災害などに警戒が必要です。

 九州付近を低気圧が発達しながら通過している影響で17日の県内は朝から雨の1日となりました。17日の降り始めから午後5時までの雨の量は日田市椿ヶ鼻で77ミリ、中津市耶馬渓で30ミリなどとなっています。大分市でも時おり雨脚が強まり、先週満開となったサクラを散らしていました。県内の雨のピークは17日夜のはじめごろにかけてで局地的に雷を伴った激しい雨となる恐れがあります。

 1時間の雨量は、多い所で西部が50ミリ北部が30ミリと予想されています。17日夜いっぱいは土砂災害に警戒するとともに河川の増水や落雷などに注意が必要です。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分