TOSニュース

2017年04月17日

2017年04月17日 19:00更新
「ポテチショック」 県内では…
 国産ジャガイモの不足を受け大手菓子メーカーがポテトチップスの一部商品の販売を休止することになりました。

 県内でも品薄状態が続いている一方、ポテトチップスを作っている国東市の食品加工会社には問い合わせが殺到しています。手軽に食べられ幅広い世代に愛されるポテトチップス。しかし大手菓子メーカーのカルビーは4月中旬以降、「うすしお」のビッグサイズなど15商品の販売を一時、休止するなどします。

 主な原料の北海道産じゃがいもが平成28年の台風の影響で不足していることが原因です。大分市のスーパー、フレイン下郡店では先週末からポテトチップスが入荷できない状態が続いています。その一方で売れ行きは通常の3倍以上となり現在は品切れとなっています。

 一方、こちらは国東市の食品加工会社、テラフーズです。主力商品の一つがポテトチップスですが原料を海外から輸入しているためジャガイモ不足の直接の影響はないといいます。また大手菓子メーカーの販売休止を受けて問い合わせが殺到していて4月の出荷量は前の年のおよそ20倍になる見込みだということです。

 テラフーズでは「ここ数日間で1か月分の注文をいただいている状況」「今まで出なかった地域や店舗にこの機会に出ていると思うので、更なる普及が望まれると期待している」と話しています。広がる「ポテチショック」は今後も各方面で影響が続きそうです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分