TOSニュース

豊和銀行元行員が約2000万円を着服

2018年06月08日 19:00更新
 10年前に定年退職した豊和銀行の元行員が在職中に顧客の預金2000万円あまりを着服していた事が分かりました。着服をしていたのは2008年に豊和銀行福岡支店を定年退職した69歳の元行員の女性です。豊和銀行によりますと元行員の女性は2003年から2008年にかけて顧客3人から預かった通帳や預金証書を使用して不正に預金を引き出しあわせて2078万円あまりを着服していたという事です。平成30年2月に顧客から「預金額が減っている」と問い合わせがあり銀行が内部調査を行って着服が発覚しました。このほかにも銀行の審査を経ていない不正な迂回融資で60万円の貸付も行っていたということです。

 元行員の女性は「借金の返済などにあてた」と着服を認めていますが刑事事件としてはすでに時効を迎えています。豊和銀行は顧客に弁済を行っていて今後、再発防止に努めたいとしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分