TOSニュース

小学校に 2万年前の「南極の氷」

2018年06月11日 19:00更新
 およそ2万年前のものとみられる南極の氷が11日、津久見市の小学校に届けられました。この氷は海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が南極から平成30年4月に持ち帰ったもので11日、津久見市の堅徳小学校に届けられました。氷は数万年前に南極大陸に降った雪が圧縮されてできていてその時の空気が閉じ込められています。溶けるとあわの弾ける音が聴こえるということです。

 自衛隊大分地方協力本部では「環境を守る大切さについて考えてもらえれば」と話していました。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分