TOSニュース

斜面崩れ電柱倒れる 停電も 

2018年06月13日 19:00更新
 13日未明、玖珠町で田んぼの斜面が崩れ電柱が倒れました。これにより付近の住宅などおよそ2700戸が最大4時間半停電したということです。九州電力によりますと13日午前1時ごろ玖珠町戸畑で田んぼの斜面が高さ15メートル、幅8メートルにわたり崩れ設置されていた電柱1本が倒れました。これによる九電の復旧工事に伴い玖珠町と日田市のおよそ2700戸が停電しました。このうち2200戸ほどはおよそ5分後に復旧しましたが電柱が倒れた地域では九電が応急対応した発電機による電気の供給が始まるまで最大4時間半の間停電が続いたということです。また付近の国道では4か所の信号機がおよそ1時間消えましたが影響はなく現場ではすでに新たな電柱が立てられ全面的に復旧しているということです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分