TOSニュース

児童虐待相談件数 過去最多

2018年06月14日 19:00更新
 平成29年度、県内の児童相談所と市町村に寄せられた児童虐待の相談件数が合わせて2000件を超え過去最多となったことが分かりました。県によりますと、平成29年度県内2か所の児童相談所と各市町村に寄せられた虐待の相談件数は合わせて2099件でした。前の年に比べ198件増えていて過去最多となっています。児童相談所が受け付けた相談内容で最も多かったのは子どもの目の前で父親が母親に暴力を振るうといった心理的虐待で全体のおよそ53%。次いで、「しつけ」といって子どもを殴るなどの身体的虐待がおよそ30%などとなっています。東京の目黒区では、6月暴行などによって衰弱していた5歳の長女を放置し、死亡させた疑いで両親が、逮捕される事件が起きました。一家は、香川から東京に引っ越していて香川の児童相談所から東京の児童相談所に報告があったということです。しかし東京の児童相談所は亡くなった長女には会えないままでした。

 大分でこうした県外から県内への移住に伴い県の児童相談所が対応を引き継いだのは平成29年度5世帯8人いるということですがいずれも面会は済み対応を続けているということです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分