TOSニュース

杵築市消防団のポンプ車 車検切れで運用

2018年07月09日 11:30更新
 杵築市で消防団が使うポンプ車がおよそ7か月間車検切れの状態で運用されていたことがわかりました。車検切れで使用されていたのは杵築市が所有し市内の消防団が運用している小型ポンプ車1台です。

 市によりますと、7月2日、この車両に対するリコール通知が送られてきて職員が確認したところ、車検切れに気がつきました。車検の有効期間は2017年11月24日まででその間およそ7か月車両は訓練などにあわせて11回使用され、消防団員4人が運転していました。車検は7月4日に完了したということです。この問題を受け、市は所有する消防団車両や公用車、およそ240台を確認しましたがほかに車検切れの車両はありませんでした。また市は警察に相談していて、警察では道路運送車両法違反などの疑いで調べています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分