TOSニュース

服着たまま水に浮くコツは?

2018年07月09日 19:00更新
 梅雨が明け、いよいよ夏本番しかしこれからの時期気をつけたいのが水の事故です。もし、服を着たまま海や川に落ちてしまったらどうすればよいか中学生が対処法を学びました。

 この教室は夏場に多く発生する水の事故を未然に防ごうと日本赤十字社県支部が開いたものです。生徒達は体操服を着たままプールに入り水の中で体を浮かせる方法を学びました。服を着たままだとうまく泳げず体力も消耗します。ポイントは無理に泳ごうとせず「浮いて待つ」。担当者は「体の力を抜いておへそを突き出す、両手を広げるなどとして浮きやすい姿勢になる事」と説明していました。また、中身が空のペットボトルやランドセル。クーラーボックスなども浮き輪代わりに使うことが出来るそうです。日本赤十字社県支部ではもし溺れている人を発見した場合には水に入って助けようとせず浮きやすいものを投げ入れた後、消防などに救助を求めてほしいと呼びかけています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分