TOSニュース

大分市 住民票コンビニで取得可能に

2018年07月10日 11:30更新
 マイナンバーカードを利用して全国のコンビニエンスストアで住民票の写しなどを取得できるサービスが10日から大分市で始まりました。

 国民1人1人に12桁の番号を割りあてるマイナンバー制度。希望者には身分証明書にもなるマイナンバーカードが発行されます。このカードを利用して全国のおよそ5万店のコンビ二エンススストアで住民票の写しなどを取得できるサービスが10日から大分市で始まりました。市内のコンビニエンスストアでは早速、佐藤市長が住民票の写しを取得しました。このサービスを利用すると手数料が窓口より100円から150円ほど安くなるということです。大分市のマイナンバーカードの普及率はおよそ9%と全国平均より低く市ではカードの利便性をPRしていきたいと話しています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分