TOSニュース

中津市の小学校臨時講師飲酒運転で摘発

2018年07月13日 19:00更新
 臨時講師の飲酒運転が発覚しました。中津市教委は13日、市内の小学校の臨時講師が6月に飲酒運転で摘発されていた事を明らかにしました。

 飲酒運転で摘発されたのは中津市内の小学校の36歳の男性臨時講師です。中津市教委によりますと男性臨時講師は6月12日の午前0時半ごろ中津市中央町の道路で酒を飲んだ状態で車を運転したとして警察に摘発されその後、略式起訴されています。男性臨時講師は「前の日の午後8時ごろ、自宅で缶チューハイを2本飲み一度寝たあと体調が優れなかったため薬を買いに出かけた」と話していて2年間の免許取り消し処分を受けています。

 一方、大分市は13日無車検の車を運転していた職員を戒告処分にしたことを明らかにしました。処分を受けたのは大分市長寿福祉課の47歳の男性主査で2017年7月までのおよそ2年間車検を受けていない自家用車を運転していたという事です。男性主査は30日間の運転免許停止処分と罰金15万円の略式命令を受けています

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分