TOSニュース

2017年04月20日

2017年04月20日 19:00更新
アライグマ 捕獲作戦始まる
 全国的に生息域の拡大が問題となっている特定外来生物のアライグマです。宇佐市では、19日から市と地元の人による一斉捕獲作戦が始まりました。

 アライグマはもともとペットとして海外から持ち込まれたものですが繁殖力が強いため野生化して全国的に生息域を拡大しています。県内では2008年度に佐伯市で初めて1頭の捕獲が確認されています。

 しかし、7年後の2015年度には11の市と町であわせて190頭が捕獲されています。こうした中、宇佐市院内町では19日からアライグマの一斉捕獲が始まりました。地元の人や市の職員がアライグマが目撃された場所に4つの罠を設置し捕獲を試みます。

 今回の捕獲のきっかけとなったのが農作物の被害です。アライグマは甘い作物を好むため特産のブドウにも被害が出ています。しかし、地元の人が最も心配しているのがアライグマが増加することによるある生き物への影響です。

 アライグマが撮影された宇佐市院内町の南院内地区は九州では唯一、国の特別天然記念物である「オオサンショウウオ」の保護区に指定されています。しかし、宇佐市の最新の調査では370匹程しか確認されていません。

 アライグマは雑食で卵や小さい固体が食べられてしまえば地域からオオサンショウウオの姿が消えてしまう可能性があります。そのため、宇佐市では平成29年度、捕獲したアライグマを殺処分するための器材を整備したほか来週には市民を対象にしたアライグマの捕獲従事者を育成するための講習会を開くなど対策を強化することにしています。

 生態系への影響が心配されるアライグマの繁殖。今後、根絶に向けた取り組みが進められることが期待されます。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分