TOSニュース

2017年04月21日

2017年04月21日 19:00更新
「顧問が暴力」 高校柔道部員が提訴
 県立中津東高校の柔道部の男子生徒が去年当時の顧問から顔を殴られるなどの暴行を受け後遺症が出たとして県を相手取っておよそ2400万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

 訴えを起こしたのは中津東高校3年の男子生徒できょう代理人が裁判所に訴状を提出しました。訴えによりますと男子生徒は去年7月、柔道部の部活動中に当時の男性顧問から顔を何度も殴られたり床に叩きつけられるなどの暴行を受けたということです。

 生徒はその暴行が原因で脳脊髄液漏出症やうつ病などと診断され現在も学校を休んでいるということです。生徒側は暴行によって心身を不法に傷つけられたなどとして県を相手取っておよそ2400万円の損害賠償を求めています。

 一方、県は体罰があった事は認めていますが訴えについては「訴状が届いていないので、コメントは差し控える」としています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分