TOSニュース

小学校で平和授業

2018年08月06日 19:00更新
 広島に原爆が投下されて6日で73年になります。県内の小・中学校でも平和について考える集会が開かれました。

 大分市の西の台小学校でも広島に原爆が投下された午前8時15分に児童たちが黙祷を捧げました。その後、体育館で平和集会が開かれ冨高宏美校長が「世界から核兵器や戦争がなくなるために何ができるか考えましょう」と挨拶しました。そして児童の代表が原爆について調べた結果を発表し「多くの人が放射能による健康被害で苦しんだ」と核兵器の恐ろしさを訴えていました。広島に原爆が投下されて6日で73年。子供たちは改めて平和の尊さを学んでいました。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分