TOSニュース

ラグビーW杯 公認キャンプ地正式決定

2018年08月07日 19:00更新
 平成31年秋に県内でも開催されるラグビーワールドカップで大分市と別府市は、7日それぞれ、公認キャンプ地に正式に決定したと発表しました。

 このうち、別府市でキャンプを行うことが正式に決まったのは「オールブラックス」の愛称で知られ大会3連覇を目指すニュージーランドとオーストラリア、それにウェールズの3チームです。別府市は平成31年のラグビーワールドカップの公認キャンプ地の1つに選ばれていましたが7月30日に大会の組織委員会と契約を正式に締結したということです。別府市の長野市長は「市を挙げて温かく迎えたい」とのコメントを発表しています。このほか別府市では平成30年11月に決まる敗者復活予選優勝チームのキャンプも内定しています。また、大分市も同様の契約を結びフィジーとウルグアイのキャンプが正式に決定しています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分