TOSニュース

陥没の県道 近くに新たな空洞見つかる

2018年09月10日 19:00更新
 8月、大分市の県道で道路が陥没した問題で現場の近くから新たな空洞が見つかりました。直ちに陥没する恐れはないということです。

 8月27日、大分市勢家の県道大在大分港線、通称40メートル道路で別府方面に向かう車線の一部が陥没し直径、深さともにおよそ1.5メートルの穴が開きました。これを受け県が周辺を調べた結果陥没した現場から50m大在よりの同じ車線で道路の下50センチの深さに新たな空洞が確認されました。空洞の厚みは最大2センチで縦3.8m、横2.4mの範囲に広がっていたということです。県では直ちに陥没する恐れはないとしてパトロールによる監視を行っていくことにしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分