TOSニュース

「磨崖仏」構想 一旦白紙に…

2018年09月12日 19:00更新
 観光振興のため岩山に磨崖仏を掘る構想を打ち出していた豊後高田市の佐々木市長ですが市議会の反対意見などを受け一旦、白紙に戻す方針を示しました。

 平成29年4月の市長選で初当選した豊後高田市の佐々木市長。その際、観光振興のため市内の岩山におよそ30体の摩崖仏を彫ることを公約に掲げていました。ただ、市が諮問した検討委員会は平成30年2月、「観光誘致には繋がらずマイナス要因が強い」と答申していました。しかし市は9月開会した議会に磨崖仏を彫るための設計費用など800万円を盛り込んだ補正予算案を提案しました。12日の本会議では議案質疑に立った5人の議員全員が事業に反対する意見を述べました。これに対し佐々木市長は磨崖仏に関連する予算を除いた補正予算案を議会最終日に提案する方針を示しました。議会後、佐々木市長は磨崖仏構想は一旦白紙に戻すと話してます。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分