TOSニュース

高校生 イサキの3枚おろしに挑戦

2018年09月12日 19:00更新
 大分市の高校で12日調理師を目指す生徒たちが地元の特産品を使った調理実習に取り組みました。

 大分市の楊志館高校では生徒たちに地産地消の意識を高めてもらおうと4年前から特産品を使った調理実習を行っています。12日は調理師コースの1年生が12日朝、佐賀関で水揚げされたイサキを使った料理に挑戦しました。先週、漁師の人に学校に来てもらい漁の仕方などを教わった生徒たち。大きなイサキを3枚におろしバーナーで表面に焼色を付けていきます。生徒たちは「今までの実習でも捌いてきたがここまで大きな魚は初めて」「初めての地産地消の授業で大分県の食材が使えていい経験になった」などと話していました。また12日の実習では大分市特産の大葉も使った料理にも取り組みました。高校では「食材を大切にし生産者の人たちの思いを料理で表現できる調理師になって欲しい」と話していました。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分