TOSニュース

骨髄バンク推進月間 街頭啓発活動

2018年10月10日 19:00更新
 10月は国が定める「骨髄バンク推進月間」です。大分市ではドナーの登録を呼びかける街頭活動が行われました。

 この活動は骨髄バンクやドナーの登録について関心を持ってもらおうと県が、初めて行いました。10日はJR大分駅前に県の職員などが出て骨髄移植の必要性が書かれたチラシなどを配ってドナー登録への協力を呼びかけていました。2017年、新たに骨髄バンクに登録した移植の希望者は全国で2172人いました。その一方で2017年1年間に移植手術が行われた件数は1246件でドナーの職場環境や患者の体調などにより手術に至らないケースも多いといいます。県健康づくり支援課の藤内修二課長は「1人でも多くの人に骨髄バンクに登録をいただくことで骨髄移植が必要な人のチャンスを増やすことができます。1人でも多くの県民に骨髄バンクに登録していただきたい」と話していました。骨髄バンクのドナーになれるのは18歳以上、54歳以下で県内の保健所などで登録することができます。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分