TOSニュース

大分スポーツ公園命名権「昭和電工ドーム大分」に

2018年10月10日 19:00更新
 大分銀行ドームを含む大分スポーツ公園のネーミングライツについて2019年3月からの新たなスポンサーが決まりました。大分銀行ドームの新しい名前とは。

 これは10日に県が発表しました。大分スポーツ公園のネーミングライツについては大分銀行との契約が2019年2月末で切れることからドームや新たに建設が進む武道スポーツセンターなど公園内の7つの施設について県がスポンサーを募集していました。その結果、大分石油化学コンビナートに工場を持つ昭和電工とファミリーレストランを展開するジョイフルが名乗り出たということです。そして審査の結果年間5000万円の5年契約で昭和電工に決まりました。県によりますと提示金額はジョイフルの方が高かったものの経営の安定性などの点で昭和電工の評価が上回ったということです。これにより2019年3月からドームの名称は「昭和電工ドーム大分」に。武道スポーツセンターは「昭和電工武道スポーツセンター」となります。昭和電工は、「スポーツ振興や地域社会への貢献のため命名権を取得した」とコメントしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分