TOSニュース

求償権巡る裁判 県教委が上告

2018年10月11日 19:00更新
 教員採用汚職事件を巡り有罪判決を受けた元審議監の退職金を賠償金の一部にあてた県の対応について福岡高裁が認めない判決を言い渡したことを受け県教委は11日、最高裁に上告する方針を決めました。

 この裁判は2008年に発覚した教員採用汚職事件を巡るものです。県は不正な得点操作で不合格となった53人に損害賠償金を支払った上で事件の関係者に請求する「求償権」を行使しました。しかし有罪判決を受けた元審議監の退職金、およそ3200万円を請求から差し引いたことについておおいた市民オンブズマンなどが「退職金は本来、支払われるものではなく違法」などとして裁判で争ってきました。裁判は一度、最高裁まで争われた後、福岡高裁に差し戻され9月、判決が言い渡されました。福岡高裁は退職金を差し引くことを認めなかった上で県に対し元審議監など2人に新たに合わせておよそ960万円を請求するよう命じました。この判決への対応について11日に開かれた県教育委員会で協議されました。その結果、「求償権の法令解釈に関して慎重な判断を仰ぐ必要がある」などとして最高裁に上告する方針が全会一致で決まりました。一方、原告のオンブズマン側も再び最高裁に上告する方針を決めています。高裁判決では立場や不正内容に応じて賠償額を分割して算出していますがこの点について「亡くなった関係者などもいて全額を請求できない内容になっているため」としています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分