TOSニュース

日米共同統合演習 日出生台演習場で実施

2018年10月12日 19:00更新
 自衛隊とアメリカ軍による日米共同統合演習が11月3日と4日の2日間、日出生台演習場で行われることになりました。新型輸送機、オスプレイは参加しないということです。

 これは県が12日、会見を開いて発表しました。県などによりますと日米共同統合演習は自衛隊とアメリカ軍の連携強化を目的に毎年行われています。14回目となる平成30年度は10月29日から11月8日まで行われその実施場所の1つに日出生台演習場が含まれました。日出生台での訓練には自衛隊員およそ300人とアメリカ軍およそ10人が参加し輸送機からの降下訓練を行う予定です。なお、オスプレイは参加しないということです。今回の決定を受け県は九州防衛局に対し低空飛行が予想されるため周辺住民への騒音に配慮すること。また安全対策に万全を期すことを電話で要請したということです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分