TOSニュース

松の「こも巻き」始まる

2018年11月06日 11:30更新
 冬の訪れを前に別府市の公園では害虫から松の木を保護するための「こも巻き」が始まりました。

 6日朝の県内は最低気温が、湯布院で2.6度、玖珠で3.3度となるなど多くの地点でこの時季らしい冷え込みとなりました。こうした中、別府市の公園では6日朝から、恒例の冬支度「こも巻き」が始まりました。冬を越すために木の枝や葉から土の中に降りてくる虫の習性を利用して松の木を害虫から守るための作業です。藁を編んだ「こも」を木の幹に巻くことで温かい土の中と勘違いして集まった虫たちがこの中で冬を越すといいます。そして平成31年3月にはこの「こも」を取り外し焼却処分する予定です。別府市では8日までに市内の2か所の公園でこも巻きを行う予定です。7日は二十四節気の一つ「立冬」、暦の上では冬の始まりです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分