TOSニュース

甲斐選手と源田選手 ゴールデングラブ賞

2018年11月08日 19:00更新
 プロ野球の守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞に県出身の2人の選手が選ばれました。

 パ・リーグのキャッチャーで選出されたのは、2年連続2度目の受賞となる、大分市出身の福岡ソフトバンク・甲斐拓也選手。今や全国的に有名になった「甲斐キャノン」と呼ばれる自慢の強肩で、今シーズン、パ・リーグの盗塁阻止率1位を記録しました。先日の日本シリーズMVPに続く嬉しい知らせに甲斐選手は、「取れるとは思っていなかったので、本当に驚いていますし、すごく嬉しいです」と、コメントしています。同じくパ・リーグからショートで選出されたのが、大分市出身の埼玉西武、プロ2年目の源田壮亮選手です。平成29年まで5年連続で受賞していた県出身の福岡ソフトバンク、今宮健太選手を抑えて初の受賞となりました。初受賞の源田選手は、「目標にしていた賞なので、大変光栄です。ノックをしていただいた監督・コーチの方々に感謝します。」と、コメントしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分