TOSニュース

2年ぶりに “冬の使者”飛来

2018年11月09日 19:00更新
 宇佐市の田んぼにはいま、冬の使者・ツルが飛来していて地域の人が温かく見守っています。

 稲刈りが終わった田んぼで羽を休める2羽のツル。黒っぽい身体で首は白く目の上は赤みを帯びています。国の特別天然記念物に指定されている「ナベヅル」です。ナベヅルは冬になると中国やロシアから南下してきますが、宇佐市にツルが飛来するのは2年ぶりだということです。宇佐自然と親しむ会の大塚政雄会長は「ツルは非常に警戒心が強いので、いつもペアのどちらかが首を上げて周りを警戒しています。優しく遠くから見守っていただきたいと思う」と、話しています。日本で冬を越すツルたちは毎年2月頃には北の空へと旅立っていきます。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分