TOSニュース

球技場リニューアルで親善試合

2018年11月10日 19:00更新
 大分市の豊後企画大分駄原球技場のオープニングイベントとして10日、7人制ラグビーのフィジー選抜を招いた親善試合が行われました。

 大分市は平成31年のラグビーワールドカップの公認キャンプ地として駄原球技場の改修工事を行ってきました。この工事が完了し11月、「豊後企画大分駄原球技場」としてリニューアルしたことを受け10日、オープニングイベントが開かれました。この中では、7人制ラグビーの日本選抜とフィジー選抜の親善試合が男女それぞれで行われました。フィジー男子は2016年のリオオリンピックで金メダルを獲得していて迫力あるプレーに観客も盛り上がっていました。大分市はフィジーとウルグアイの公認キャンプ地となっていて球技場が活用される予定です。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分