TOSニュース

サッカー代表戦 大渋滞を検証へ

2018年12月05日 19:00更新
 11月、大分市の大分銀行ドームで行われたサッカー日本代表戦の際、会場周辺で大規模な交通渋滞が発生したことを受け県は再発防止に向けて12月中に原因を検証する会議を開くことを決めました。

 5日開かれた県議会の一般質問で自民党の衛藤博昭議員が大分スポーツ公園で行われる大規模なイベントの輸送対策などについて質しました。11月、大銀ドームで行われたサッカー日本代表戦では会場周辺で最大9.4キロの渋滞が発生するなどし多くの観客がキックオフに間に合わない事態となりました。この問題を受け、県は今後、民間が主催する大規模イベントで同じような状況が起こらないよう12月中に原因を検証する会議を開くことを決めました。会議には日本サッカー協会や県警などが参加する予定です。この中では駐車場の運用や事前の告知について効果的な方法を探ることにしていてイベントの主催者に対して適切なアドバイスができるよう準備していく考えです。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分