TOSニュース

日米共同訓練を前に墜落事故 不安の声

2018年12月06日 19:00更新
 オスプレイを使った県内での日米共同訓練の初日を7日に控える中6日朝早くアメリカ軍の航空機2機が高知県沖に墜落しました。県内でも訓練に対する不安の声が聞かれる中県は安全対策の徹底を求めるよう九州防衛局に要請しました。

 防衛省によりますと6日午前1時40分ごろ山口県の岩国基地に所属するアメリカ海兵隊の戦闘機と空中給油機が高知県沖の上空で接触して墜落しました。県内では海兵隊が参加する日米共同訓練が7日から予定されていて航空機としてはオスプレイも参加することになっています。今回の事故を受け、県は九州防衛局に対して特に航空機の安全対策の徹底をアメリカ軍に申し入れるよう要請したということです。日出生台演習場の近くに暮らす衛藤洋次さんも訓練直前の事故に 不安が高まったとし「できるだけ正確、迅速な情報で不安を取り除いてほしいと強く思うと話しています。不安の声が高まる中6年ぶりに行われる県内での日米共同訓練は7日から19日までの13日間予定されています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分