TOSニュース

ジオパーク汚職 贈賄側は否認

2018年12月07日 19:00更新
 県が発注したジオパーク関連の業務委託契約を巡る贈収賄事件で県職員の男に賄賂を贈ったとされる男の裁判が7日から始まりました。

 男は起訴内容を否認しました。贈賄の罪に問われているのは鹿児島県の地質調査会社の実質的経営者、吉永佑一被告37歳です。起訴状によりますと、吉永被告は平成29年5月、元県職員の恒賀健太郎被告に対し、日本ジオパーク関連の業務委託について、契約受注の謝礼などとして、現金およそ100万円を贈ったとされています。7日の初公判で吉永被告は「ジオパークの専門家を招く旅費として預けたもので、賄賂として渡したものではない」として起訴内容を否認し無罪を主張しました。一方、検察側は吉永被告は正式な領収書を求めていないなど賄賂性について認識していたなどと指摘しました。また金を受け取った収賄側の恒賀被告は本人の裁判の中で賄賂性について認めていてそれぞれの主張が食い違った形となっています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分