TOSニュース

1キロ1万5000円も 乾シイタケ初入札会

2019年01月11日 19:00更新
 日本一の生産量を誇る県産乾シイタケの2019年初めての入札会が11日大分市で開かれました。

 11日の入札会ではまず県椎茸農協の阿部良秀組合長が「ラグビーワールドカップなどを通じて県産の乾ししいたけを海外にもアピールしていきたい」と挨拶しました。その後行われた入札にはおよそ18トンの乾シイタケが出品され中にはご祝儀相場として1キロ1万5000円の値がつくものもありました。その一方で平均価格については2018年の初入札に比べ800円あまり安い1キロあたり4050円でした。県椎茸農協では2018年からの値下がり傾向に歯止めをかけるとともに海外への販路拡大も進めていきたいと話しています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分