TOSニュース

2017年05月19日

2017年05月19日 19:00更新
学校史切り取り被害 県図書館連絡協“徹底対策”を
 全国各地で小中学校などの歴史をまとめた学校史の本が切り取られる被害が相次いでいる事から県内の公立図書館でつくる連絡協議会は19日に被害がないかどうかの調査を行うとともに対策を徹底する事を申し合わせました。

 19日は大分市内で県内の公立図書館長が参加する連絡協議会の総会が開かれました。席上、協議会の会長を務める県立図書館の塩川館長が全国の図書館で学校史の切り取り被害が相次いでいることを受け「被害が出ていないかの調査と管理の見直しをお願いしたい」と呼びかけました。

 全国で相次ぐ学校史の切り取り被害。県内では今のところ被害の報告はありませんが日本図書館協会は19日会見を開き全国27の都道府県でおよそ2500ページにわたる被害が確認されたと発表しました。

 県立図書館でも被害を防ぐための対策をとっていて5月3日に学校史などおよそ500冊をカウンター内に移動させ閲覧する際には利用者に名前や電話番号の記入を求めるようにしています。

 連絡協議会では5月中に県内全ての公立図書館の状況を把握し被害を防ぐための対策を講じたいとしています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分